プロポリスの健康・美容効果一覧

高血圧が気になったらプロポリス

日本人の三人に一人が高血圧といわれています。
高血圧は体に良くないとよくいわれますが、それはなぜなのでしょうか?
まず、高血圧について簡単に説明します。
高血圧は、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態のことです。
高血圧になると血管に常に負担がかかるので、柔軟性がなくなって硬くなったり、血管の内壁が傷つくことで、動脈硬化が起こりやすくなります。

高血圧の状態を放置していると、動脈硬化が促進されて脳卒中や心疾患、慢性腎臓病などの重大な病気が起こるリスクが高くなります。
ですから、健康診断や家庭での血圧測定によって血圧が高めとわかったら、早めに対策を講じる必要があるのです。

高血圧が気になる方にお勧めなのがプロポリスです。
プロポリスにはビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれています。
そしてプロポリスには、様々な健康効果が期待されるフラボノイドが二十種類以上も含まれています。
フラボノイドの中で高血圧を改善する成分が、ヘスペリジンとルチンです。
ヘスペリジンとルチンは血流を改善する効果があります。

それぞれの成分について説明していきましょう。
まずは、ヘスペリジンです。
ヘスペリジンは、ビタミンCの働きをサポートする作用があります。
ビタミンCはコラーゲン生成に深く関与している成分です。
ヘスペリジンはビタミンCを壊れにくくする作用があるので、コラーゲン生成を促進することができます。
コラーゲンは血管の構成成分なので、コラーゲン生成を促すことで末梢血管を強くしなやかにすることができます。
これにより、血流を改善することができるのです。

続いて、ルチンです。
ルチンは抗酸化作用があります。
血流を悪化させる原因のひとつに血栓が挙げられます。
血栓は、悪玉コレステロールが活性酸素によって酸化されることによりつくられます。
ルチンは活性酸素を除去できるので、血管内に血栓ができることを防いで血流を改善することができるのです。

このように二つの成分によって血流を改善することができるので、プロポリスを摂れば高血圧を解消することができます。
高血圧が気になる方は、ぜひプロポリスをお試し下さい。

↑go to top