プロポリスの健康・美容効果一覧

プロポリスの種類って?

プロポリスには赤色と緑色があるのをご存知ですか? 色が違うので、含まれている成分や得られる効果が異なります。
それぞれのプロポリスについて詳しく見ていきましょう。

まずは、赤色プロポリス(レッドプロポリス)です。
レッドプロポリスは、ブラジルの東側にあるマングローブ地帯に自生している「ダルベルジア」というマメ科の樹木からつくられます。
レッドプロポリスはブラジルの限られた地域でしか採れないので、大変希少価値が高いのです。
抗酸化成分が豊富に含まれているプロポリスですが、レッドプロポリスは特にそのパワーが強力です。
レッドプロポリスは緑茶と比べると、六百五十倍の抗酸化成分を含んでいます。
また、ホルモンバランス調整やコラーゲンの賛成を促進する作用や美白効果など、女性にとっては見逃せない作用がたくさんあります。


続いて、緑色プロポリス(グリーンプロポリス)です。
グリーンプロポリスは、ミナス・ジェライス州南部などごく一部の地域で採取されたプロポリスのことを指します。

緑色の正体は、ブラジル特有の植物であるアレクリンです。
アレクリンは、抗がん作用、抗炎症作用、抗酸化作用などがあるアルテピリンCが豊富に含まれています。
グリーンプロポリスは免疫力を高めたり、体の不調を改善していく有用成分がレッドプロポリスよりも多く含まれています。

このように色の違いによって、得られる効果が異なるので、自分の目的に合うプロポリスを選ぶと良いでしょう。

プロポリスを選ぶ際には色にこだわることも大事ですが、良質な原料を使用しているものを選ぶことも大事です。
プロポリスを購入する際には、信頼できるメーカーの製品を購入するようにしましょう。
プロポリスには様々な栄養が含まれているので、良質なプロポリスを飲み続けていれば健康効果を実感できます。
しかし、粗悪品を飲み続けていると、逆に体調を壊してしまいます。
プロポリスは、色と販売メーカーをしっかりチェックしてから購入するようにしましょう。

↑go to top